2018年12月31日付で取締役1名が退任することとなりましたので、お知らせいたします。

  1.  退任する取締役   野永裕希
  2.  退任日       2018年12月31日
  3.  退任理由      一身上の都合によるもの
  4.  その他       当該取締役退任後におきましても、法令および定款に定める取締役の員数は満たしております。

 

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

ホームページをリニューアルいたしました。大きな変更点は以下の通りです。

【変更内容】

  • UIをマテリアルデザインに刷新
  • 『カスタムAI構築』のサービス詳細ページ公開
  • 『RPAソリューション』のサービス詳細ページ公開
  • クライアント一覧の公開

近日中に開発事例も公開を予定しております。
今後もユーザに分かりやすいホームページを目指すと共に、当社のサービスに関して情報発信をしてまいります。
 

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

Connectiv株式会社(代表取締役:石井裕希、本社:東京都中央区、以下「当社」)は、サブスクリプション型RPAソリューション『SUBRO』のサービス提供内容及び、サービス名を変更いたします。

【新サービス名】
 RPA solution

【サービス内容】

  1. RPA動作シナリオ構築 ¥300,000~/1シナリオ
  2. RPA動作シナリオ改修 ¥200,000~/1シナリオ
  3. RPAスキル取得研修 ¥50,000~/2時間

【特徴】

  1. 知識ゼロでもRPA導入できる
  2. 外部委託から内製化の意向が可能
  3. RPAスキル取得研修

 
今後とも弊社サービスをご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

Connectiv株式会社(代表取締役:石井裕希、本社:東京都港区、以下「当社」)は、カスタムAI構築サービスを開始しました。

AI(人口知能)はここ数年、ニュースや新聞等に取り上げられるようになり、社会のあらゆる領域で活用されつつあります。一方で経済産業省の予測では2020年には日本国内で5万人の先端技術を取り扱えるエンジニアが不足するという予測が出ており、自社でAIの取り扱いができるエンジニアを確保する事は非常に難しい状況です。

ConnectivのカスタムAI開発は、AIエンジニアが機能設計から学習データ収集、導入までトータルでサポートさせて頂きますので、企業のご担当者様に専門的なAIの知識は不要です。また、『ラボ型開発』という月額費用型の開発モデルを採用する事で、機能設計時の工数をミニマムからスタートできるため初期コストを抑えられる事が特徴となります。

【対応可能領域】

  1. 画像解析
  2. 音声認識
  3. 自動翻訳
  4. チャットボット

【特徴】

  1. AIの知識がなくてもOK
  2. スモールスタートできる
  3. Webサービスやスマートフォンアプリへの組み込みも可能

 

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。