Connectiv株式会社(代表取締役:石井裕希、本社:東京都港区、以下「Connectiv」)は、Connectivが入居するコワーキングスペース「dock-Toranomon」のシード期のスタートアップ会員向けに「ソフトウェア開発支援プログラム」を開始しました。

 

ソフトウェア開発支援プログラムとは

コワーキングスペース「docks」へ入会することで、「Webサイト制作/システム構築などのソフトウェアプロダクトにおける ワイヤーフレーム作成サービス 」を無料で利用することができます。 その後の資金調達や顧客開拓、本開発への移行をスムーズに行う事が可能です。

 

サービス概要

サービス内容
webサイトやモバイルアプリ立ち上げのためのワイヤーフレーム作成

  • Adobe XDにより作成
  • ワイヤーフレームデータの権利はスタートアップ企業へ帰属

<< 成果物サンプル >>
sample

対象

  1. Creww株式会社の運営するコワーキングスペース「docks」に登録しているシード期のスタートアップ企業(業種不問)
  2. 起業を検討している個人
    ※ いずれもdocks「Flexible desk」会員であること

相談窓口 (平日10:00~18:00)
スタートアップ企業の開発ノウハウを有する Connectivのプロジェクトマネージャーが常時docksに滞在し、開発に関する相談を受け付けます。

技術的な情報やサポートを得る機会が増えること、アイディアのみならずプロダクトイメージを使って自社事業の説明ができるようになることで成長を加速するチャンスが拡大します。

アフターサポート
Connectivのプロジェクトマネージャーによる開発相談窓口(コワーキングスペースdocks内)
モックアップやプロトタイプ開発についても当社へ継続してご相談頂けます

注意事項
条件を満たしていてもプロダクトの内容などによっては本サービスを受けることができない場合がありますため、予めご了承ください。

ソフトウェア開発支援プログラムに関する無料相談のご予約はこちらから
 

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。