Our Software Development

Connectivの開発

『ラボ型開発』で要件が曖昧でもスモールスタートできる

現在、日本では海外で開発を行う『オフショア開発』がソフトウェア開発のトレンドとなっておりますが、理由の1つとして日本国内の深刻なエンジニア不足があります。2020年までに70万人を超えるエンジニアが不足するという予測も出ており、当社は年間8万人を超える優秀なエンジニアが生まれるベトナムを開発拠点として選択いたしました。

Connectivのソフトウェア開発は『オフショア開発』かつ『ラボ型開発』と呼ばれるモデルを採用しており、要件が曖昧でもスモールスタートできる事が特徴となります。

our solutions

ソリューション

Our features

特徴

PARTNERS

開発パートナー

CONTACT US

当社は対面による開発相談を無料で受け付けております。要件整理やお見積り作成も可能となっておりますので、下記フォームより気軽にお問い合わせください。